東京都教育委員会 都庁公式モバイル
乳幼児期の子供の教育支援プロジェクト

■目次(トップページ)へ


子供の生活リズムを整えるために

○昼間はたっぷり動く・遊ぶ

昼間たくさん活動すれば、夜早く眠れますし、心を穏やかに保つ働きのある神経伝達物質「セロトニン」の働きも高まります。
また、体を使った遊びを通して、無理なく自然に「立つ、回る、乗る、跳ぶ、走る、投げる、蹴る」などのさまざまな基本的な動きを身につけるためにも、幼児期は、よく体を動かして運動したり、遊んだりするよう心がけましょう。

次へ

「子供の生活リズムを整えるために」メニューに戻る


サイトについて
個人情報について
問合わせ
お友達に教える

東京都教育庁地域教育支援部
生涯学習課
〒163-8001
東京都新宿区西新宿2-8-1
電話:03-5320-6859

(C)2009-2014
東京都教育委員会
All rights reserved.