東京都教育委員会 都庁公式モバイル
乳幼児期の子供の教育支援プロジェクト

■目次(トップページ)へ

教えて先生

[No.031]絵本に集中できず落ち着いて聞いていられません。どうしたらいいですか?

Q.絵本を読み聞かせていても、子供が落ち着いて聞いていられません。絵本に集中できないようなのですが、どうしたらいいですか?

A.子供の興味に寄り添って絵本を読むと、興味がだんだん広がって、じっくり聞けるようになります。しからないで、気長に取り組んでください。 いつまでも落ち着けないときには、絵本を脇へおいて、親子でおしゃべりを楽しんでみましょう。

落ち着いて聞いていられない子供は、たくさんいます。子供は好奇心が旺盛で、大好きなおとうさん、おかあさんに読んでもらうだけで、はしゃいで、落ち着きをなくしてしまうこともあります。どうぞ、しからないでください。絵本の時間は、親と子、どちらにも楽しいひとときにしましょう。

それには、まずは子供の興味によりそって、気に入ったページだけを楽しんでみます。最初から最後まできちんと読もうとしないでいいのです。決まったページ、決まった絵だけを見ているうちに、いつのまにか違う絵に注目し、興味がだんだん広がって、気がつくと、じっくり聞けるようになっています。

気長に取り組んでください。いったん、絵本のおもしろさを知ると、子供は絵本からはなれることはありません。

いつまでたっても落ち着けないときには、子どもにとって、お話を聞く体験がまだ足りないのかもしれません。絵本を脇へおいて、親子でおしゃべりをゆっくり楽しんでみてください。

子供は、おかあさんやおとうさんと気持ちが通うようになると、安心して、絵本に集中できるようになります。そんなとき、子供は思いがけない発見をしたり、すてきな発言をしたり、「天才ぶり」を発揮します。どうぞ、その「天才ぶり」を楽しんでください。
(回答:都立多摩図書館)

絵本の読み聞かせに関する「教えて、先生!」バックナンバーはこちら。
※気になるタイトルを選択してください。
■No.009赤ちゃんに絵本は必要ですか?
■No.010脳科学の先生が考える"絵本の読み聞かせ"って?
■No.011読み方が下手でも大丈夫ですか?
■No.012どこで、どんな風に絵本を選べばよいですか?
■N0.030同じ絵本ばかりを繰り返し読んでいてもいいのでしょうか?


お友達に教える
教えて先生一覧へ戻る
サイトについて
個人情報について
問合わせ
お友達に教える

東京都教育庁地域教育支援部
生涯学習課
〒163-8001
東京都新宿区西新宿2-8-1
電話:03-5320-6859

(C)2009-2014
東京都教育委員会
All rights reserved.