東京都教育委員会 都庁公式モバイル
乳幼児期の子供の教育支援プロジェクト

■目次(トップページ)へ


乳幼児期は、こんな「食べる力」を育てよう

(4)食事のマナーを身につける

家族や友達と一緒に食事をすることは、食事のマナーや習慣を覚える機会です。

(5)よく噛んで食べる

歯や口の発達とともに噛みごたえのある食べ物を食べられるようになります。
よく噛むことは、消化によいのはもちろんですが、歯と口の健康のためにも大切です。

(6)いろいろな食品に親しむ

栽培、収穫、簡単な調理を通して身近な食材に触れ、食の体験を広げることで、食への興味や関心が生まれます。

また、食事作りには、味、色、香り、音等、子供の五感と好奇心を刺激する発見や驚きがたくさんあります。

「乳幼児期からの食育」のトップに戻る


サイトについて
個人情報について
問合わせ
お友達に教える

東京都教育庁地域教育支援部
生涯学習課
〒163-8001
東京都新宿区西新宿2-8-1
電話:03-5320-6859

(C)2009-2014
東京都教育委員会
All rights reserved.