東京都教育委員会 都庁公式モバイル
乳幼児期の子供の教育支援プロジェクト

■目次(トップページ)へ


「楽しく食べる子供」に成長するための5つの目標

はじめに

乳幼児期の「食べること」は、栄養の観点はもちろんですが、生涯の生活と健康に関わる「食」のスタート地点という意味で大切です。

食は、生涯にわたる命の源。だからこそ、その出会いの時期である乳幼児期には「食べることは楽しい」という気持ちを育てることが大切です。

食べることが楽しくなるように、楽しい食事の雰囲気を作りましょう。

「食べる力」を育てる乳幼児期の「食育」の目標は、「楽しく食べる子供」と言えます。厚生労働省の「『食を通じた子供の健全育成(-いわゆる「食育」の視点から-)のあり方に関する検討会』報告書」では、楽しく食べる子供に成長していくために、具体的に次の5つの子供の姿を目標としています。

これらの目標とする子供の姿は、それぞれに独立したものではなく、関連し合うものであり、それらが統合されて一人の子供として成長していくことを目標としています。

次へ

「乳幼児期からの食育」のトップに戻る


サイトについて
個人情報について
問合わせ
お友達に教える

東京都教育庁地域教育支援部
生涯学習課
〒163-8001
東京都新宿区西新宿2-8-1
電話:03-5320-6859

(C)2009-2014
東京都教育委員会
All rights reserved.